無料モニター募集

FX自動売買(MAM)のアラジンシステムの魅力とは?稼げる?|無料参加できます!

FXの「MAM」の一種であるアラジンシステムについて解説していきます。

MAMとは?EA(自動売買プログラム)との違いは?


MAMとは簡単に言うと、「プロトレーダーに資金を預けて、代わりにトレードしてもらうシステム」のことです。
プロトレーダーは利用者から手数料を受け取るため、このようなビジネスが成り立ちます。

EA(自動売買プログラム)の場合は、「プログラムのオン・オフのタイミング」などを自分で判断しなければなりませんが、
MAMに関しては、本当に「プロトレーダーが全部代わりにトレードをしてくれる」ため、より「完全放置」に近いと言えます。

割と混同されているような印象がありますが、「EA」と「MAM」は完全に別物なので覚えておきましょう!

FXのアラジンシステムの概要

  • 想定月利:10~20パーセント
  • →参考までに「月利10パーセント程度のEAなら十分優秀」とされています。また、あまり極端な数値を打ち出さないのも、むしろ信頼できますよね。

  • 通貨ペア:ユーロドルをメインにケースバイケースで変更する
  • →「安定性の高い通貨ペア」と評価されているユーロドルがメインとなります。

  • レバレッジ:500倍
  • →証拠金の額による制限はありません。

  • 証券会社:CXC
  • →いわゆる「NDD方式(ノンディーリングデスク方式)」ですので、より信頼性が高いと言えるでしょう。

  • ロット数:システムが「証拠金に見合ったロット数」を自動的に設定してくれます
  • →「極端に多いロット数にしてしまう」という失敗をする人が少なくありませんが、アラジンシステムであればその心配は不要ということですね。

アラジンシステムの強み

  • 通貨ペアによってロジックを変えている
  • →相場は毎日変化していくものです。それに合うように、複合的なロジックを利用してくれます。

  • 自動トレードと裁量トレードを組み合わせている
  • →自動トレードには「プログラムの範囲内であれば売買機会を逃さない」、裁量トレード(人力のトレード)には、「リスクヘッジをしやすい」などのメリットがあります。
    アラジンシステムは自動トレードと裁量トレードを組み合わせて、より良いFX取引をしてくれます。

  • 法人口座での運用可
  • →アラジンシステムは法人運用もできます。※「法人口座・法人運用って……?」とピンとこない方はとりあえず考えなくて大丈夫です!

アラジンシステムの実績について


アラジンシステムに限らず、FXの「EA」や「MAM」を利用する場合は、登録する前に必ず実績を確認しましょう。
※「実績の証拠の有無」もチェックする必要があります。

アラジンシステムはきちんと画像で実績を公開しています。
「100万円スタート」で運用した実績ですね。

先ほどもお伝えした通り、アラジンシステムの想定月利は10~20パーセントほどであり、それが実現できていることが分かります。
また、「コロナウイルスの影響下でもきちんと利益を出している」という点も評価するべきでしょう。

アラジンシステムの手数料は?


アラジンシステムの利用手数料は「利益の30パーセント」となっています。
ちなみに、「3か月に1度自動で引き落とされる」というルールですから、「手数料を支払うためのなんらかの手続き」はありません。

これ以外で手数料が発生することはないのでご安心ください。
また、「プロトレーダーが利益を一切出せなかった」という場合は、手数料は0円となります(『利益0円の30パーセント』は0円ですよね)。

アラジンシステムを始めるために必要な自己資金の目安は?

利用手数料はかかりませんが、「運用資金(証拠金)」は自分で用意する必要があります。

最低でも20万円の運用資金が必須ですので用意しましょう。
また、「20万円」というのはあくまで下限であり、できれば「50万円」は準備したいところです。

ちなみに、「消費者金融などでお金を借りて、自己資金を用意する」というのは絶対にやめましょう!
アラジンシステムが優秀なMAMであることは確かですが、それでも「確実に稼げる」ということはないからです。

また、FXはそもそも「余剰資金(最悪の場合なくなってもいいお金)」だけで行うのが基本ですから、「FXのために無理矢理お金を作る」という行為は、たとえ1回でもしてはなりません。

アラジンシステムのスタート方法(簡単です)


1:CXCで口座開設をする
2:入金する
3:運用開始

基本的にはこれだけです。
EAの場合は設置作業などが必要になりますが、
MAMは基本的に「プロトレーダーに取引してもらうだけ」ですから準備がスムーズに済むんですよね。

あとはスマートフォンさえあればアラジンシステムの利用を継続することができます。
パソコンがあったほうが便利だとは思いますが、必須ではありません。

アラジンシステムは「複利運用」がおすすめ!


アラジンシステムは「3か月に1回出金できる」というルールになっています。

ただ、例えば「3か月ごとに利益分を全部出金する」という事をするのはおすすめしません。
それよりも、「できるだけ出金しないようにする」ことを推奨します。
これによって「複利効果」が発生することになるからです。

ピンとこない人は、「複利効果」などでインターネット検索していただけると幸いです。
複利運用がいかに有効なのかお分かりいただけることでしょう。

Q:アラジンシステムで出金トラブルはあり得る?

CXCで出金トラブルが発生したという事例は「噂レベル」でも1件も存在しないので、ご安心ください。
また、アラジンシステムは、「口座に取引内容が反映されて、それをユーザーが監視するシステム」になっています。
そのため、勝手に資金を引き抜かれるようなこともありません。

アラジンシステムのサポート環境

  1. アラジンシステム専用コミュニティ
  2. 「アラジンシステムの一般ユーザー」と「アラジンシステムの運営者」が参加しているコミュニティです。
    分からないことがあれば質問できますし(運営者が回答することもあれば、一般ユーザーが答えてくれることもあります)、
    単に「○○円稼げました!」などと実績報告をしてモチベーションアップに利用するのもおすすめです。

    ※もちろんコミュニティの利用は必須ではありません

  3. 専用サポートLINE
  4. 「アラジンシステム専用サポートLINE」があり、いつでも相談・質問することができます。

    「口座開設の手順が分からなくなった」

    「ちゃんと入金できるか自信がない」

    など、初歩的な質問にも丁寧に回答してくれますよ。

アラジンシステムの利用条件


あまり厳しい条件ではありませんが以下の事はクリアしていただく必要があります。

  • CXCの口座を開設できる人
  • →CXC側のルールに沿って口座開設をしていただく必要があります。

  • 10万円以上(できれば50万円以上)の証拠金を無理なく用意できる
    (*最低運用資金5万円からでも可能になりました。)
  • →繰り返しになりますが「無理な資金準備」は絶対にしないでくださいね!

  • FXや投資について最低限の理解がある
  • →FXや投資について知り尽くしている必要はありません。ですが、最低限の知識はないと「口座を見ても利益が出ているのか分からない」などの事になりかねません。

  • 「絶対に稼げるというわけではない」と理解している
  • →「アラジンシステムなら100パーセント稼げるんでしょ?」と考えている人は危険です。アラジンシステムに限らず、そもそもFXトレードをしないことをおすすめします!

おわりに

FXのアラジンシステム(MAM)の主なメリットを改めてまとめます。

  • EAと比較して更に「完全放置」に近い
  • 「利益の3割」以外の手数料が発生しない
  • 資金運用、出金関連のことをはじめとして安全性が高い
  • サポート体制が充実している

「自分でFXトレードをしたことがあるけれど失敗した」
「EAとは違うものも試したい」
という方には特におすすめです。